新春特集第2部

新春特集第2部:22年トップは語る成長戦略=ミニストップ・藤本明裕社長

小売 2022.01.01 12343号 47面

 ミニストップ(藤本明裕社長)は、来店動機を創出する施策として「食事のデスティネーションストア」を掲げ米飯や店内調理惣菜の強化を進める。コールドスイーツなどと商品の独自色を高める狙いだ。同じ目的で日配デザートや菓子ではイオングループとの共同開発を増やしている。

 ●目的買い動機創り出す 商品の独自色を高める
 コロナ禍が長期化した影響は大きい上に、新規感染が落ち着いてからもコン

  • 新春特集第2部

    新春特集第2部

    総合

     新型コロナウイルスの影響は小売の店舗にデジタル技術の導入を大きく後押しした。人流の抑制、非接触が求められる中、キャッシュレス決済は浸透し、無人決済システムの導入も広がっている。同時にコロナ前から課題だった労働人口の減少 […]

    詳細 >