マーガリン類特集

マーガリン類特集:業務用=9月まで生産微減も環境さらに悪化 機能性製品が好調

乳肉・油脂 2021.12.01 12331号 07面

 業務用分野のマーガリン類(マーガリン・スプレッドなど本特集では加工油脂全般を対象とする)の21年9月までの生産量は、前年から微減で推移。新型コロナの影響を受け、20年に続きマーガリン・ファットスプレッドともに前年割れで推移している。
 15~17年まで3年連続で増産傾向だった業務用マーガリン類は18年、原料環境などにより前年割れとなったが、19年には高機能性製品の積極開発・拡販などで前年超え。菓子パンの苦戦やコンビニエンスストア(CVS)ドーナツの撤

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • マーガリン類特集

    乳肉・油脂

     マーガリン・ファットスプレッドなどのマーガリン類(加工油脂)は、20年下期からの原料高騰を受け、コスト環境が大きく悪化している。上期、業界では家庭用・業務用ともに価格改定(値上げ)が行われたが、その後も厳しさは増してお […]

    詳細 >