マーガリン類特集

マーガリン類特集:日清オイリオグループ 「ブランル300FCP」など高評価 引き続き注力

乳肉・油脂 2021.12.01 12331号 08面

 日清オイリオグループの上期国内加工油脂は、コストに見合った適正価格形成への取組みや販売数量の回復により売上高は前年同期を上回ったが、利益面では原料価格高騰の影響が大きく、営業利益は前年同期を下回った。製品面ではバター感に優れ、製造適性にも優れる「ブランル300FCP」などが高評価を獲得。今後も注力製品に位置付ける。
 加工油脂製品の価格改定は4月に続き、9月納品分からも実施。パーム油や菜種油などの原料価格が高騰しているほか、円安基調に直面するなど依然

  • マーガリン類特集

    乳肉・油脂

     マーガリン・ファットスプレッドなどのマーガリン類(加工油脂)は、20年下期からの原料高騰を受け、コスト環境が大きく悪化している。上期、業界では家庭用・業務用ともに価格改定(値上げ)が行われたが、その後も厳しさは増してお […]

    詳細 >