マーガリン類特集

マーガリン類特集:ミヨシ油脂 「SDFOODs」で食品ロス解決図る

乳肉・油脂 2021.12.01 12331号 09面

 ミヨシ油脂の今期事業はここまで、数量ベースでは前年を超えているものの、原料油脂価格の高騰に伴い利益面では苦戦を強いられている。安定供給のための価格改定を通期で実施しているが、コスト環境は依然厳しく、年明け以降も引き続き適正化を進める方針。
 製品面では植物性由来素材で動物性油脂の特徴を実現した「botanova(ボタノバ)」が着実に拡大。今夏からは食感維持・日持ち向上で食品ロス解決を図る新シリーズ「ミヨシのSDFOODs(=サステナブル・デリシャス・

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • マーガリン類特集

    乳肉・油脂

     マーガリン・ファットスプレッドなどのマーガリン類(加工油脂)は、20年下期からの原料高騰を受け、コスト環境が大きく悪化している。上期、業界では家庭用・業務用ともに価格改定(値上げ)が行われたが、その後も厳しさは増してお […]

    詳細 >