酪農・乳業新春特集

酪農・乳業新春特集:牛乳乳製品消費動向=チーズ 急拡大一服も消費底堅く推移

乳肉・油脂 2020.01.20 11999号 09面

 チーズ市場は近年の急拡大から一服し、緩やかな成長となりそうだ。昨年はメディアでの健康効果報道などで、カビ系ナチュラルチーズ(NC)を中心に大きく市場が動いたが、最近の伸び率は鈍化。家飲みニーズなどに対応してきたプロセスチーズ(PC)も大きな伸びは見られていない。ただし、アップトレンドは維持しており、外食も含めて今期も引き続き消費は底堅いと思われる。  19年は金額・物量とも手堅い推移となった。全体として大きな減退はなかったものの、消費支出でも大きな伸びは見られなかった。家庭

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 酪農・乳業新春特集

    酪農・乳業新春特集

    乳肉・油脂

     ◆人づくり・モノづくり両輪で  2020年の酪農・乳業界は、市場のグローバル化の進展を念頭に置いたさまざまな施策が進む年となりそうだ。生乳生産は4年ぶり増産の予想が示されているが、北海道と都府県の構造的なギャップは依然 […]

    詳細 >