酪農・乳業新春特集

酪農・乳業新春特集:牛乳乳製品消費動向

乳肉・油脂 2020.01.20 11999号 09面

 20年の牛乳乳製品消費動向について、注目カテゴリーごとに見てみる。19年度はここまで、春先からのアイスクリーム、市乳類商品の価格改定を経たが、消費者の購買意識は大きく減退することなく推移している。急拡大の続いてきたチーズはここにきて成長ペースが落ち着いてきたが、需要は底堅く、むしろ定着の路線にかじを切ったといえる。ヨーグルトは成長に一服感が見られるが、市場再活性化に向けて各社個別の機能性に特化した商品をラインアップしている。アイスクリームは昨年 7 月の冷夏など天候要因が大

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 酪農・乳業新春特集

    酪農・乳業新春特集

    乳肉・油脂

     ◆人づくり・モノづくり両輪で  2020年の酪農・乳業界は、市場のグローバル化の進展を念頭に置いたさまざまな施策が進む年となりそうだ。生乳生産は4年ぶり増産の予想が示されているが、北海道と都府県の構造的なギャップは依然 […]

    詳細 >