酪農・乳業新春特集

酪農・乳業新春特集:2020新春の抱負=日本乳業協会・西尾啓治会長

乳肉・油脂 2020.01.20 11999号 12面

 ●プレゼンス高める  日本経済は、企業の設備投資や輸出を左右する世界経済の動向が依然として不透明で、2020年も成長のけん引役が不在となり、また、消費増税後の消費に減速が見られ、景気が足踏み局面に陥る懸念はあるものの、政府は緩やかに景気が回復するとの見解を示しています。  酪農乳業に目を向けますと、昨年度は、夏場の天候不順により需給への影響があったことに加えて、台風15号では、千葉県で停電の長期化による乳業工場の操業停止や酪農家での生乳廃棄が多く発生しました。一方、生乳生産

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 酪農・乳業新春特集

    酪農・乳業新春特集

    乳肉・油脂

     ◆人づくり・モノづくり両輪で  2020年の酪農・乳業界は、市場のグローバル化の進展を念頭に置いたさまざまな施策が進む年となりそうだ。生乳生産は4年ぶり増産の予想が示されているが、北海道と都府県の構造的なギャップは依然 […]

    詳細 >