酪農・乳業新春特集

酪農・乳業新春特集:乳業13団体合同賀詞交歓会 持続可能な産業へ価値向上

乳肉・油脂 2020.01.20 11999号 16面
川村和夫Jミルク会長が音頭をとり、参加者一同牛乳で乾杯

川村和夫Jミルク会長が音頭をとり、参加者一同牛乳で乾杯

主催者あいさつする西尾啓治日本乳業協会会長

主催者あいさつする西尾啓治日本乳業協会会長

 日本乳業協会など乳業関係13団体は7日、東京都千代田区のホテルグランドパレスで、合同賀詞交歓会を開催し、約900人が参集した。台風15号の影響による停電で長期間の操業停止や生乳廃棄など、自然災害に見舞われた2019年を振り返るとともに、国際化の進展や法制度の改正など刻々と変化する外部環境の変化への対応の必要性を共有。農林水産省の「酪農及び肉用牛生産の近代化を図るための基本方針」(酪肉近)の見直しの年であることから、持続可能な産業としての価値向上の必要性を一同で認識し、新たな

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 酪農・乳業新春特集

    酪農・乳業新春特集

    乳肉・油脂

     ◆人づくり・モノづくり両輪で  2020年の酪農・乳業界は、市場のグローバル化の進展を念頭に置いたさまざまな施策が進む年となりそうだ。生乳生産は4年ぶり増産の予想が示されているが、北海道と都府県の構造的なギャップは依然 […]

    詳細 >