酪農・乳業新春特集

酪農・乳業新春特集:乳業大手3社20年3月期上期決算 増益達成揃い踏み

乳肉・油脂 2020.01.20 11999号 16面

 ●カテゴリーで売れ行き明暗  乳業関連大手の明治ホールディングス(HD)、森永乳業、雪印メグミルク3社の2020年3月期上期(19年4~9月)決算は、揃って増益を達成した。乳価上昇による市乳商品の値上げによる効果や、プロダクトミックス(PM)改善などの諸策が奏功。ただし、牛乳、ヨーグルト、チーズなどカテゴリー別では各社の売れ行きの明暗が分かれた。下期に入り、各社新商品の投入など、利益の柱となる施策を重点展開していく。  カテゴリー別の売上高をみると、これまで業界全体を支えて

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 酪農・乳業新春特集

    酪農・乳業新春特集

    乳肉・油脂

     ◆人づくり・モノづくり両輪で  2020年の酪農・乳業界は、市場のグローバル化の進展を念頭に置いたさまざまな施策が進む年となりそうだ。生乳生産は4年ぶり増産の予想が示されているが、北海道と都府県の構造的なギャップは依然 […]

    詳細 >