酪農・乳業新春特集

酪農・乳業新春特集:牛乳乳製品消費動向=ヨーグルト 機能性商品で需要喚起へ

乳肉・油脂 2020.01.20 11999号 09面

 市場拡大に一服感が見られるヨーグルト市場だが、機能性商品の動きが活発化、個別ターゲットに特化した需要掘り起こしで、再活性化が期待される。  19年春から、一時期と比べてヨーグルトに関するメディア露出などが減少。ニュース性の高いカテゴリーへ消費者意識が移っているとみられ、特にライトユーザー層に影響した。  19年4~10月の生産量は、乳業・非乳業合わせて前年比5.7%減の74万kl。消費金額(総務省「家計調査」2人以上の世帯)では同0.7%減の7723円となった。4月から乳業

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 酪農・乳業新春特集

    酪農・乳業新春特集

    乳肉・油脂

     ◆人づくり・モノづくり両輪で  2020年の酪農・乳業界は、市場のグローバル化の進展を念頭に置いたさまざまな施策が進む年となりそうだ。生乳生産は4年ぶり増産の予想が示されているが、北海道と都府県の構造的なギャップは依然 […]

    詳細 >