酪農・乳業新春特集

酪農・乳業新春特集:牛乳乳製品消費動向=チーズ 食卓出現率、新たな需要で増加

乳肉・油脂 2021.01.18 12172号 07面

 チーズ市場は新型コロナ禍で家庭内消費が大幅に増加した一方、業務用は大幅な落ち込みを経験した。
 ナチュラルチーズ(NC)が市場をけん引し、特にシュレッドなど非直消系チーズが巣ごもり消費にマッチして大幅伸長。
 プロセスチーズ(PC)も家飲みニーズに対応し堅調な伸びを見せているが、普段買うよりもプレミアム感のある商品の売れ行きが好調となるなど新たな需要が生まれており、食卓出現率は今後も高水準で推移すると思われる。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 酪農・乳業新春特集

    酪農・乳業新春特集

    乳肉・油脂

     2021年の酪農・乳業界は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で生まれた新たな日常に対応した産業基盤を構築するための重要な1年を迎えそうだ。「ニューノーマル」の常態化で、牛乳・乳製品に対する消費者のマインドステージは大 […]

    詳細 >