酪農・乳業新春特集

酪農・乳業新春特集:牛乳乳製品消費動向=ヨーグルト 価値訴求し上昇気流に

乳肉・油脂 2021.01.18 12172号 07面

 ヨーグルト市場は、新型コロナ禍で変化した消費者意識を背景に、これまでのダウントレンドから一転して、前年を上回り推移しているようだ。
 乳酸菌やビフィズス菌に対する健康価値があらためて見直されて、購入頻度や喫食回数が増加。メディアでの体調管理に関する情報発信もあり、ウィズコロナでの健康をサポートする食品としての認知と期待が進み、上昇気流に乗っている印象だ。
 購入目的の変化も続く。20年当初は「個人の健康」を念頭に、自己防衛意識

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 酪農・乳業新春特集

    酪農・乳業新春特集

    乳肉・油脂

     2021年の酪農・乳業界は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で生まれた新たな日常に対応した産業基盤を構築するための重要な1年を迎えそうだ。「ニューノーマル」の常態化で、牛乳・乳製品に対する消費者のマインドステージは大 […]

    詳細 >