即席麺特集

即席麺特集:主要メーカー動向=イトメン 「チャンポンめん」拡販

小麦加工 2020.02.26 12018号 11面

 【関西】乾麺の一大生産地、播州地区で、播州手延べそうめん「月の輪」だけでなく機械麺や即席麺もつくる麺の総合メーカー、イトメン。  即席麺の中心商品は、「チャンポンめん」。レギュラータイプはスープにエビと椎茸のチップ入り、無塩のあっさり味に、エビと椎茸の風味のある粉末スープ商品で中部、西日本でのファン層は根強い。  「チャンポンめん」(限定商品含む。単体では微増)は、前年比7%増と限定品がオンし好調。18年に発売した限定商品の「ブラックチャンポンめん」はカニバリを起こしたが、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 即席麺特集

    即席麺特集

    小麦加工

     即席麺市場は、通期(19年4月~20年3月)着地での成長が微妙な状況となっている。4月のスタートは順調だったものの、6月の値上げ以降、需要が鈍化傾向にあり、10月の消費増税がさらに景況感を悪化させたことで、厳しい局面を […]

    詳細 >