即席麺特集

即席麺特集:国分グループ本社 19年度は堅調な実績に 値上げの浸透度に注目

小麦加工 2020.02.26 12018号 08面

 国分グループ本社の19年度(19年12月期)の即席麺販売状況は、前年並みで推移したもようだ。袋麺が6月の価格改定後、伸び悩んだものの、カップ麺が伸長したこと、オープンプライス品の増加などにより、トータルでは堅調な実績となった。  袋麺では、値上げの影響を受け市場もマイナス基調となっており、サンヨー食品の「サッポロ一番」などに向かい風が吹いている。  カップ麺では、日清食品の「カップヌードル 味噌」が好調に推移した。「味噌」については、「お椀で食べるカップヌードル 味噌」も売

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 即席麺特集

    即席麺特集

    小麦加工

     即席麺市場は、通期(19年4月~20年3月)着地での成長が微妙な状況となっている。4月のスタートは順調だったものの、6月の値上げ以降、需要が鈍化傾向にあり、10月の消費増税がさらに景況感を悪化させたことで、厳しい局面を […]

    詳細 >