即席麺特集

即席麺特集:日本アクセス ドライ製品強化が奏功 新カテゴリー創出へ期待

小麦加工 2020.02.26 12018号 08面

 日本アクセスの19年度(20年3月期)即席麺販売状況は4~12月累計で前年を大きく上回っている。ドライ製品の取り扱い強化に取り組んできたことが奏功しているためだ。通期に向けてもこの傾向が続くと見込むため、今期の着地は2桁近い伸びとなりそうだ。  同社4~12月販売実績は前年比は8.1%増と大きく伸長している。主に取り扱い商品が増えたことが業績に反映されている。ただし、今期に増えたアイテムを除いても前年を上回り、底上げができている。  カテゴリー別では、カップ麺が同7.8%増

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 即席麺特集

    即席麺特集

    小麦加工

     即席麺市場は、通期(19年4月~20年3月)着地での成長が微妙な状況となっている。4月のスタートは順調だったものの、6月の値上げ以降、需要が鈍化傾向にあり、10月の消費増税がさらに景況感を悪化させたことで、厳しい局面を […]

    詳細 >