デザート特集

デザート特集:チルド=森永乳業 「杏仁豆腐」で存在感

菓子 2021.05.12 12226号 07面

 ●焼プリン、15年連続トップに
 森永乳業は21年度、新商品の「タニタ食堂監修の杏仁豆腐」で、乳業メーカーならではの独自性を発揮し、市場での存在感を強めていく。食感やフレーバーリリースの良さを武器に、こだわりの4連デザートとして新たに訴求。15年連続で単品売上げナンバーワンを記録した「焼プリン」も、引き続き在宅時間需要の獲得を進め、チルドデザート市場の間口拡大策を講じていく方針だ。
 20年度デザート部門は、個食タイプは順調な

  • デザート特集

    デザート特集

    菓子

     コロナ禍による生活環境の一変で大きく変化した新たな消費環境の中で、常温・チルド両温度帯のデザートに対する消費者意識は大きな転換点を迎えている。2020年度のデザート市場のうち、手作り風フレッシュデザートを除く大量生産の […]

    詳細 >