カレー特集

カレー特集:交易食品 価値提案を積極展開 液体ソースで新規開拓

調味 2019.07.01 11901号 08面

 交易食品のカレー事業は全体で数量、金額とも前年を上回って推移した。カレールウが好調に動き、カレー粉も前年を上回り、堅調。昨年、同社初となる液体ソースの「炒めるカレー」と「炒めるタンドリー」を発売した。  これは焼いた具材にその具材料の約10%をかけるだけでカレー風味のメニューやタンドリーチキンなどのメニューが出来上がる。外食産業の人手不足や時短対応の商品として注目され、新規導入が進んでいる。  「タンドリー」は以前からミックススパイスとして発売しており、この味に対する評価が

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • カレー特集

    カレー特集

    調味

     この1年のカレーを取り巻く環境は、全体として堅調な推移を続けている。家庭用ルウ市場は18年度も前年を下回ったが、レトルトの好調や外食、中食などでのカレーメニューの浸透などで全体として動きは底堅い。これまで安定した市場を […]

    詳細 >