カレー特集

カレー特集:甘利香辛食品 「ACS」に甘口投入 開発体制にスピード感

調味 2019.07.01 11901号 08面

 【関西】甘利香辛食品は前期、豆由来のカレーフレークを筆頭にNBの新商品を積極投入し、カレー類実績は伸長している。今期もすでにカレーパウダー「ACS」シリーズに甘口を加え、好調を後押しする。また、定番品「直火焼きカレールウ」は、4年前から「日本食としてのカレーを世界に広げたい」と海外輸出も積極的に展開。これまでのアジアに加え、北米や中東にも進出した。  前期は、開発と営業の連動を強化した。ユーザーと開発が直接対話することで、スピード感ある商品開発ができる体制が整った。  フレ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • カレー特集

    カレー特集

    調味

     この1年のカレーを取り巻く環境は、全体として堅調な推移を続けている。家庭用ルウ市場は18年度も前年を下回ったが、レトルトの好調や外食、中食などでのカレーメニューの浸透などで全体として動きは底堅い。これまで安定した市場を […]

    詳細 >