新春特集第1部

新春特集第1部:2022年業界展望=食品メーカー さらに進むか価格改定

総合 2022.01.01 12343号 10面
原料高騰の影響厳しく=写真は大豆収穫の様子

原料高騰の影響厳しく=写真は大豆収穫の様子

 ◆適正化必須の年に
 21年は、食品値上げがさまざまなカテゴリーへと拡大した。昨年上期6月までは本紙調べで14業種だったが、昨年12月10日現在では来年からの価格改定実施を含めると約80業種にまで価格改定は広がっている。本紙では今年以降、さらなる価格改定が進むかを調査・予測した。その結果、新たに17業種で22年の価格改定の可能性があることが分かった。一方で今年も価格改定の可能性が低いとの回答は20業種となった。業種間の差異はあれこそ、コストに見合う価

  • 新春特集第1部

    新春特集第1部

    総合

     世界的な脅威をもたらしたコロナ禍は産業のサプライチェーンも大きく揺るがしており、原油高、原材料高などさまざまなひずみを生じさせる一方で、社会生活のリモート化、非接触化など社会構造の急速な変化ももたらしている。新型コロナ […]

    詳細 >