新春特集第1部

新春特集第1部:22年トップは語る成長戦略=アサヒビール・濱田賢司専務取締役

酒類 2022.01.01 12343号 25面

 アサヒビールは21年、樽生ビールのような味わいの「スーパードライ 生ジョッキ缶」がヒットし広く話題となった。コロナ下で業務用ビールは先行き不透明な状況が続くが、22年も樽生ビールの品質向上をはじめとするビール全体の魅力発信に努める考えだ(濱田賢司氏の役職は21年12月時点)。

 ●ビール全体の魅力発信 新規飲用者拡大に貢献
 21年はコロナの感染拡大で長く緊急事態宣言やまん延

  • 新春特集第1部

    新春特集第1部

    総合

     世界的な脅威をもたらしたコロナ禍は産業のサプライチェーンも大きく揺るがしており、原油高、原材料高などさまざまなひずみを生じさせる一方で、社会生活のリモート化、非接触化など社会構造の急速な変化ももたらしている。新型コロナ […]

    詳細 >