新春特集第1部

新春特集第1部:2030年に向けた栄養改善 浮かび上がる持続可能な将来像

総合 2022.01.01 12343号 07面
テーブル手前から時計回りに西井氏、畑氏、新井ゆたか氏、安藤氏、安場氏(東京栄養サミット2021の農林水産省主催サイドイベント会場、21年12月9日)

テーブル手前から時計回りに西井氏、畑氏、新井ゆたか氏、安藤氏、安場氏(東京栄養サミット2021の農林水産省主催サイドイベント会場、21年12月9日)

味の素社・西井孝明社長CEO

味の素社・西井孝明社長CEO

日清食品ホールディングス・安藤宏基社長CEO

日清食品ホールディングス・安藤宏基社長CEO

日本ハム・畑佳秀社長

日本ハム・畑佳秀社長

林原・安場直樹社長

林原・安場直樹社長

 2022年は21年12月7~8日に東京を会場に各国をオンラインで結んで開催された東京栄養サミット2021で示された食料システムと栄養改善の分野でのわが国有力食品企業の行動計画が実行に移される最初の年だ。62社・団体が表明した行動計画はすでに始められている取組み、もともと創業の志に盛り込まれているもの、長年の取組みですでに成果を上げているものもあるが、そこにさらに高みを目指す野心的目標を定め、その目標を公表し達成へ向けて具体的に実行することに最大の意味がある。それらの行動計画

  • 新春特集第1部

    新春特集第1部

    総合

     世界的な脅威をもたらしたコロナ禍は産業のサプライチェーンも大きく揺るがしており、原油高、原材料高などさまざまなひずみを生じさせる一方で、社会生活のリモート化、非接触化など社会構造の急速な変化ももたらしている。新型コロナ […]

    詳細 >