漬物特集

漬物特集:丸越・野田明孝社長 EC事業、前年比200%増 国産原料で生産者支援

農産加工 2021.06.26 12249号 02面

 シンボリック商品「香味小夜子」や新ジャンル「サラダ漬物」と時代変化に合わせた商品開発で存在感を放ち続ける丸越。前期(21年3月期)はEC事業が前年比200%増と驚異的な伸長率を記録。近年、力を注ぐデジタルマーケティングに手応えを感じる。商品開発について、野田明孝社長は「国産原料を主とする積極的な製品投下で、消費者を飽きさせず、国内生産者を支援していく」と話す。野田社長に方針などを聞いた。(文責・立川大介)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 漬物特集

    漬物特集

    農産加工

     ●食料産業局長賞は匠洛庵「京五色漬」と新進「3種のきのこのガーリックコンフィ」 審査委員特別賞2、金賞8作品 全日本漬物協同組合連合会(全漬連)が主催、日本食糧新聞社が特別協力する漬物グランプリ2021の最終審査会(決 […]

    詳細 >