漬物特集

漬物特集:キムチ動向=韓国産が大躍進 巣ごもりの食材需要増加

農産加工 2021.06.26 12249号 07面

 コロナ禍で国産キムチ、韓国産キムチとも免疫力向上への期待と、内食の食材としての巣ごもり需要で伸長した。特に韓国産は20年の日本向け輸出実績が重量で前年比26.0%増、金額で同28.8%増と大幅に伸ばした。
 ここ数年は増減を繰り返しながらダウントレンドにあったが、2万tを超えたのは12年以来となった。食品需給研究センターによれば国産の生産量は、21年も1月前年比25.1%増、2月同26.5%増、3月同11.9%増となっている。ただ、21年はいわゆる「

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 漬物特集

    漬物特集

    農産加工

     ●食料産業局長賞は匠洛庵「京五色漬」と新進「3種のきのこのガーリックコンフィ」 審査委員特別賞2、金賞8作品 全日本漬物協同組合連合会(全漬連)が主催、日本食糧新聞社が特別協力する漬物グランプリ2021の最終審査会(決 […]

    詳細 >