清涼飲料特集

清涼飲料特集:坂本香料 リッチテイスト提案 広がる果実感を追求

飲料 2020.07.11 12079号 11面

 坂本香料は食品企業としての使命感からコロナ禍の自粛期間中もニーズのある限り、工場の稼働を止めず、従業員の安全を第一に考えながら時短やテレワーク対応をしてきた。従来、新規開発は顧客からのニーズを受けてのスタートが主体だった。5月の需要減で業務に余裕ができると開発部門が自ら業務改革し、「自分たちが作りたい、本当においしいもの」を厳選した「リッチテイスト」シリーズの提案を始めた。自粛で訪問できない顧客にサンプルの配布やWeb会議での聞き取りで好感触を得ている。広がる果実感があり、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 清涼飲料特集

    清涼飲料特集

    飲料

     上期の清涼飲料市場は、1~2月の時点で前年超えで推移していたが、3月から新型コロナウイルス感染拡大の影響が出始め、4月以降は大きな影響を受けることになった。そのような状況下で各社は、マーケティングプランの再構築に知恵を […]

    詳細 >