清涼飲料特集

清涼飲料特集:ハウスウェルネスフーズ 収益構造改革を推進

飲料 2020.07.11 12079号 07面

 ●「ネルノダ」市場に浸透  ハウスウェルネスフーズの20年3月期の飲料関連は、「ウコンの力」「C1000」「1日分のビタミン」の主力ブランドが軒並み減収となり伸び悩んだ。ビタミン類は、ゼリー製品や「1日分のビタミン」の内製化を進めるとともに収益性の低いPET製品の縮小を進め、収益構造改革を推進している。機能性表示食品の「ネルノダ」が消費者ニーズをとらえ、着実に市場に浸透している。  「ウコンの力」では、新製品として19年9月に「ウコンの力超MAX」などを発売した。プロモーシ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 清涼飲料特集

    清涼飲料特集

    飲料

     上期の清涼飲料市場は、1~2月の時点で前年超えで推移していたが、3月から新型コロナウイルス感染拡大の影響が出始め、4月以降は大きな影響を受けることになった。そのような状況下で各社は、マーケティングプランの再構築に知恵を […]

    詳細 >