中部外食・中食産業特集

中部外食・中食産業特集:カネ美食品・園部明義社長に聞く 「コト消費」の提案強化

惣菜・中食 2020.09.17 12115号 02面

洋風惣菜「eashion」(グランエミオ所沢店)

洋風惣菜「eashion」(グランエミオ所沢店)

 カネ美食品は「コト消費」を重視して、ストーリー性ある「コト」の提案を進める。「コロナ禍の中で知った食の体験と発見。事業者たるや、消費者ニーズのその先々を見据えなければ、生き残ることはできない」と園部明義社長は語る。今回は、アフターコロナの展望も含め今後の惣菜業界のあり方など話を聞いた。  ●“その先”見つめた商品展開 既存店見直し、構成に見合った売場へ  --惣菜業界全体の現状は。  園部 惣菜部門はまだまだ変化とともに伸びる分野で、期待が持てる市場だ。共働きや女性の社会進

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食・中食産業特集

    中部外食・中食産業特集

    外食

     ●テークアウトは認知度向上がカギ 外食産業界は7月中旬まで着実に回復傾向にあった。しかし、7月半ばからコロナが再び猛威を振るい始め、客数が再び下降し、依然店舗飲食形態は先の見通せない状況となっている。一方、中食産業の市 […]

    詳細 >