中部外食・中食産業特集

◆中部外食・中食産業特集:名古屋の新シンボル船出で巻き返しを

外食 2020.09.17 12115号 01面
新・名古屋テレビ塔と久屋大通公園の新店舗施設

新・名古屋テレビ塔と久屋大通公園の新店舗施設

 ●テークアウトは認知度向上がカギ  外食産業界は7月中旬まで着実に回復傾向にあった。しかし、7月半ばからコロナが再び猛威を振るい始め、客数が再び下降し、依然店舗飲食形態は先の見通せない状況となっている。一方、中食産業の市場規模は、日本惣菜協会によると、19年度で10年連続拡大してきたが、コロナ禍の影響で今期は主力で市場の約3割強のコンビニ業態が厳しい状況になっている。  外食産業では、日本フードサービス(JF)協会の市場動向調査(表1)を見ると、利用客の全体(前年比)では、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食・中食産業特集

    中部外食・中食産業特集

    外食

     ●テークアウトは認知度向上がカギ 外食産業界は7月中旬まで着実に回復傾向にあった。しかし、7月半ばからコロナが再び猛威を振るい始め、客数が再び下降し、依然店舗飲食形態は先の見通せない状況となっている。一方、中食産業の市 […]

    詳細 >