中部外食・中食産業特集

中部外食・中食産業特集:物語コーポレーション 新業態の開発目指す

外食 2020.09.17 12115号 03面

 ●新社長に加藤副社長  「焼肉きんぐ」や「丸源ラーメン」などを展開する物語コーポレーション。21年6月期の連結業績は、コロナ禍の影響を考慮し、売上高691億0600万円(同19.2%増)、営業利益39億6000万円(同30.5%増)、経常利益43億円(同41.9%増)、当期純利益23億2700万円(同409.4%増)と見込む。  7月度月次既存店売上高は、「焼肉部門」同10.1%増、「ラーメン部門」同5.4%減、「お好み焼部門」同9.6%減、「ゆず庵部門」同3.9%減、「専

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食・中食産業特集

    中部外食・中食産業特集

    外食

     ●テークアウトは認知度向上がカギ 外食産業界は7月中旬まで着実に回復傾向にあった。しかし、7月半ばからコロナが再び猛威を振るい始め、客数が再び下降し、依然店舗飲食形態は先の見通せない状況となっている。一方、中食産業の市 […]

    詳細 >