中部外食・中食産業特集

中部外食・中食産業特集:外食事業者5社が食品リサイクル・ループ参加

外食 2020.09.17 12115号 05面
食品リサイクル・ループ

食品リサイクル・ループ

 外食事業者5社のセブン&アイ・フードシステムズ、トリドールホールディングス、松屋フーズ、リンガーハットジャパン、ワタミは、共同の取組みとして、名古屋市内で運営する店舗が食品リサイクル・ループに参加。7月20日には、食品リサイクル法に基づく再生利用事業計画の認定を取得した。複数の外食事業者が連携した食品リサイクル(飼料化)による再生利用事業計画が認定されたのは初めて。  今回、計38店舗で生じた調理残さなどの食品循環資源を再生利用事業者である中部有機リサイクルで飼料化する。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食・中食産業特集

    中部外食・中食産業特集

    外食

     ●テークアウトは認知度向上がカギ 外食産業界は7月中旬まで着実に回復傾向にあった。しかし、7月半ばからコロナが再び猛威を振るい始め、客数が再び下降し、依然店舗飲食形態は先の見通せない状況となっている。一方、中食産業の市 […]

    詳細 >