中部外食・中食産業特集

中部外食・中食産業特集:壱番屋、インドに初出店 日本式で挑戦

外食 2020.09.17 12115号 05面

壱番屋は、インド(ハリヤナ州グルグラム)に「カレーハウスCoCo壱番屋」を8月3日初出店。昨年6月に合弁会社を設立し、今春の開設を目指すも、コロナ禍で時期がずれた。カレーの本場・インド1号店が将来への布石になると期待がかかる。 店舗名は「カレーハウスCoCo壱番屋 CyberHub店」。世界的企業のオフィスと飲食店などが連なる複合施設「サイバーハブ」内にあり、洗練された空間を演出した店舗とした。席数は60席。営業時間は午前11時から午後10時まで。客単価は約550ルピー(日本

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食・中食産業特集

    中部外食・中食産業特集

    外食

     ●テークアウトは認知度向上がカギ 外食産業界は7月中旬まで着実に回復傾向にあった。しかし、7月半ばからコロナが再び猛威を振るい始め、客数が再び下降し、依然店舗飲食形態は先の見通せない状況となっている。一方、中食産業の市 […]

    詳細 >