チーズ特集

チーズ特集:日本マイセラ 新陳代謝で活性化 多販路アプローチに注力

乳肉・油脂 2019.08.07 11921号 11面

 500種類以上のチーズを取り扱う日本マイセラは、これまでのメーンチャネルであった百貨店や高級SMに加えて、食品SMや量販店、業務問屋など多販路へのアプローチに注力している。消費者にとってよりなじみやすいラインアップを展開し、チーズと合わせて食べやすいはちみつ、クラッカー、ドライフルーツなどと合わせた食べ方提案を継続。新たなユーザー獲得や同じ種類のチーズの楽しみ方普及など、市場の「新陳代謝」の活性化を図る。  同社の19年9月期は前年並みを維持している。昨年春のブルーチーズに

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • チーズ特集

    チーズ特集

    乳肉・油脂

     今年度のチーズ市場は、これまでの成長軌道からのさらなる飛躍に向けて、各市場プレーヤーは消費者需要の多様化に対応するために高パフォーマンスを発揮することが期待される年になっている。18年度はTVなどでのチーズの健康効果報 […]

    詳細 >