チーズ特集

チーズ特集:伊藤ハム 1~4月実績も2桁伸長 主力のキリポーションがけん引

乳肉・油脂 2019.08.07 11921号 13面

 伊藤ハムのチーズ部門(ベルチーズ)の前年実績(18年1月~12月)は、金額ベースで13.1%増、重量ベースで15.0%増と好調に推移した。ベルキューブ、ブルサンが苦戦したものの、主力のキリポーションの販促強化が奏功した。  主力のキリシリーズ(クリームチーズ)のポーションタイプが17.4%増(金額ベース)と全体を押し上げたほか、キリ&スティックも12.9%増(同)と大幅に前年実績を上回った。19年1~4月末累計でも金額で14.7%増、重量で13.3%増と2桁伸長している。通

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • チーズ特集

    チーズ特集

    乳肉・油脂

     今年度のチーズ市場は、これまでの成長軌道からのさらなる飛躍に向けて、各市場プレーヤーは消費者需要の多様化に対応するために高パフォーマンスを発揮することが期待される年になっている。18年度はTVなどでのチーズの健康効果報 […]

    詳細 >