中部流通特集

中部流通特集:ぎゅーとら・清水秀隆社長 今期は「準備」の期に

小売 2020.03.26 12030号 03面

 三重県伊勢市に本部を構え、県内に食品スーパー29店舗を展開するぎゅーとら。異業種などとの競合も激しい中、今期を将来のさらなる成長に向けた「準備」の時と位置づける。特に青果、鮮魚、惣菜、焼きたてパンの4カテゴリーを差別化の急先鋒に位置付けて、再構築していく。清水秀隆社長に今後の取組みなどを聞いた。  ●おいしい・お値打ちなど、具体的な行動へ  --20年2月期は。  清水 19年2月期売上高369億円に対して、19年10月に三重県伊賀地区2店舗目となる「ラブリー伊賀小田店」を

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部流通特集

    小売

     今年度は、令和として祝賀ムードを期待したが、5月のゴールデンウイーク10連休の小売業界不調に始まり、上期は老後2000万円問題などによる消費の引き締め、秋は異常気象や災害による店舗休業、冬場の暖冬などのマイナス要因をは […]

    詳細 >