中部流通特集

中部流通特集:ヤマナカ・中野義久社長 地域特化で商品力強化

小売 2020.03.26 12030号 02面

 ◇欠かせないサービス向上 キャッシュレス利用率35%に  ヤマナカは2022年2月7日に創業100年を迎える。地域のお客さまに親しまれ成長してきた。中期3ヵ年計画の最終年に向け、今期は各種構造改革に取り組んだ。来期に向け商品力強化、サービス向上を目指す。中野義久社長に今後の目標などを聞いた。  ●22年には創業100年  --今期取り組んできたことは。  中野 中期3ヵ年計画の2年目、いろいろな構造改革をやり、経営の中身を強化してきた。今年は、消費増税後、天候不順もあり、来

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部流通特集

    小売

     今年度は、令和として祝賀ムードを期待したが、5月のゴールデンウイーク10連休の小売業界不調に始まり、上期は老後2000万円問題などによる消費の引き締め、秋は異常気象や災害による店舗休業、冬場の暖冬などのマイナス要因をは […]

    詳細 >