中部流通特集

◆中部流通特集:食品スーパーの強み明確に 7月以降、各社戦略に注目

小売 2020.03.26 12030号 01面
バロー島店(岐阜市)。中型店改装の第1弾、異業種との違いを明確に打ち出した商品構成へ

バロー島店(岐阜市)。中型店改装の第1弾、異業種との違いを明確に打ち出した商品構成へ

改装したイオン岡崎南店に導入したレジゴーで差別化

改装したイオン岡崎南店に導入したレジゴーで差別化

 今年度は、令和として祝賀ムードを期待したが、5月のゴールデンウイーク10連休の小売業界不調に始まり、上期は老後2000万円問題などによる消費の引き締め、秋は異常気象や災害による店舗休業、冬場の暖冬などのマイナス要因をはじめ、昨年10月からの消費増税に伴うキャッシュレス還元事業は、不毛な価格競争、ポイント合戦に陥るなど、総じて小売業界にはマイナス要因が重なり、食品スーパーの既存店売上げは厳しい状況が続いた。(海野裕之)  こういった状況下で異業種との競合はさらに激しくなり、1

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部流通特集

    小売

     今年度は、令和として祝賀ムードを期待したが、5月のゴールデンウイーク10連休の小売業界不調に始まり、上期は老後2000万円問題などによる消費の引き締め、秋は異常気象や災害による店舗休業、冬場の暖冬などのマイナス要因をは […]

    詳細 >