中部外食・中食産業特集

中部外食・中食産業特集:中部食糧・水井雅博会長 鶏肉加工、売上げ拡大

卸・商社 2022.03.30 12380号 11面

 ●製造卸への転換を加速 売上構成比20%目指す
 中部食糧の21年12月期売上高は、前年比4%増の114億4000万円だった。鶏肉加工事業が好調で全体の売上げをけん引した。同事業は20年4月から開始し、前期に初めて1年通した売上げ(8億円)を計上した。立ち上げの最初の1ヵ月だけ赤字で、その後は黒字を維持。特に、前期は約3500万円の経常利益を出し、会社全体の経常利益率改善にも貢献している。
 今期ここまでは、1月下旬のまん延防

  • 中部外食・中食産業特集

    中部外食・中食産業特集

    総合

     新型コロナウイルス感染症が全国に広がり、2年を超えてもなお続く状況となっている。真っただ中の2021年外食産業界を振り返ると、日本フードサービス協会の外食産業市場動向調査によれば、年間の外食全体の売上げは、前年比1.4 […]

    詳細 >