カレー特集

調味 2019.11.21
カレー特集

 この1年のカレーを取り巻く環境は、全体として堅調な推移を続けている。家庭用ルウ市場は18年度も前年を下回ったが、レトルトの好調や外食、中食などでのカレーメニューの浸透などで全体として動きは底堅い。これまで安定した市場を形成してきたカレー粉では、ハウス食品が「味付カレーパウダー バーモントカレー味」を2月から発売。カレー粉市場での久しぶりの大型商品として期待が高まっている。カレーの喫食率は現在も高い水準を維持している。ただ、食シーンは大きく変化しており、このニーズへの対応が今後は一層求められることとなる。(高木義徳)