チーズ特集

乳肉・油脂 2019.11.13
チーズ特集

 今年度のチーズ市場は、これまでの成長軌道からのさらなる飛躍に向けて、各市場プレーヤーは消費者需要の多様化に対応するために高パフォーマンスを発揮することが期待される年になっている。18年度はTVなどでのチーズの健康効果報道など消費者の需要を喚起する外部環境もあり、前年に続き総消費量で過去最高を更新。輸入量も最高レベルを更新した。家庭用で大手乳業メーカーの価格改定など潮目の変化があったが、需要は底堅く推移している。下期に向けては、各社成長カテゴリーの重点強化や安定供給の確立、新たな市場創造が期待される新商品投入など、それぞれの得意分野・ノウハウを生かし盤石の体制をとっている。ナチュラルチーズ(NC)、プロセスチーズ(PC)、それぞれの持つ価値をさらに高め、SNSを含めた情報発信を強化しながら、新たなステージへのステップアップを図っていく考えだ。(小澤弘教)