新春特集第2部

新春特集第2部:2020年業界展望=中食 照準絞り潜在能力高める

惣菜・中食 2020.01.03 11992号 11面

 食産業は、少子高齢化などの人口構成の変化やライフスタイルの多様化、働き方改革の推進などに加えて食の外部化の進展により大きく変わりつつある。人口の減少は、食にとっては将来的に減少要因となっているが、現在の内食、中食、外食の合計支出額である食全体のマーケット(筆者推計)は2017年では前年より0.7%増加し74兆4813億円と、1995年のピーク時の74兆5887億円に迫る勢いとなっている。食全体のマーケットは、2012年から内食、中食、外食とも前年実績を上回って推移しており、

  • 新春特集第2部

    新春特集第2部

    総合

    南北に長く、周囲を海に囲まれた日本には四季がある。各地域には風土やそこに住む人たちの嗜好(しこう)に則した地場産品・郷土料理があり、これら“匠の味”を守る中小規模の食品メーカーが多数存在する。東京2020オリンピック・パ […]

    詳細 >