おいしい減塩食品特集

おいしい減塩食品特集:エバートロン 減塩冷凍食品を開発 塩分濃度制御に成功

冷凍・チルド 2021.07.19 12264号 07面
「食べたことないブリの照り焼きステーキ(脱塩50%)」

「食べたことないブリの照り焼きステーキ(脱塩50%)」

「食べたことないブリの照り焼きステーキ(脱塩80%)」

「食べたことないブリの照り焼きステーキ(脱塩80%)」

マイナス55度Cで、解凍時にドリップ(うまみ成分)流出がない、急速アルコール冷凍技術「WOWフリーザー」

マイナス55度Cで、解凍時にドリップ(うまみ成分)流出がない、急速アルコール冷凍技術「WOWフリーザー」

 エバートロンは、独自の脱塩技術で、おいしさが変わらず、塩分濃度を制御した減塩冷凍食品「DESALT FOOD(デソルトフード)」の開発に成功した。高血圧、心臓疾患、腎臓疾患などで塩分摂取を控えなくてはならないが、おいしいものを食べたいグルメに注目されている。
 料理人が理想とする通常の醤油、ソースなどの調味料を使い、その後、同社の脱塩技術(特願2018-104001、特願2016-160585)で自在に塩分だけを抽出して塩分カットするので、本来のレシ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • おいしい減塩食品特集

    おいしい減塩食品特集

    調味

     食品業界で、塩分使用量を控えた減塩・低塩食品の存在感が高まっている。健康寿命の延伸を図る上で、栄養・食生活の見直しは最も重要なファクターの一つで、塩分の過剰摂取の抑制は国や行政を中心に製配販3層が連携して取り組むべき喫 […]

    詳細 >