中部外食・中食産業特集

中部外食・中食産業特集:黒地商店・黒地将典社長 小回り利かせ臨機応変に

卸・商社 2020.11.27 12152号 08面

 ●老健など新規得意先へ拡販を
 黒地商店の20年9月期は、コロナの影響を大きく受け減少した。3月までは主に中国からのインバウンド需要があったが、4月以降はホテル・旅館の休業、飲食店への休業要請の影響など需要が減り、当社の売上げにも響いた。9~10月はGoToトラベル、イートという支援策により日本人客が増え、高料金のホテルを中心に集客している。平日に満室のホテルもあり、低料金のホテルと集客に差が生まれている。
 また、旅行サイト

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食・中食産業特集

    中部外食・中食産業特集

    外食

     外食産業界は、20年2月までは、好景気やインバウンド効果で、多くの単月で前年同月比を上回っていたが、新型コロナウイルスにより、学校の休校、外出自粛、外食店の営業自粛など、さまざまな影響を受け、食の需要が内食にシフトし、 […]

    詳細 >