中部外食・中食産業特集

中部外食・中食産業特集:プロン・山田哲司社長 地域密着化をさらに追求

卸・商社 2020.11.27 12152号 09面

 ●堅調なメディカル・工場給食
 プロンの20年8月期は前年比5%減で着地。下期はコロナ禍で厳しい環境を強いられたが、上期に限定すればメディカル・工場給食が堅調で同3%と好調であった。エリア別では、酒・外食を含む浜松が苦戦するも、給食の取引増加で静岡は前年並み、沼津は前年比微増。カテゴリーではメディカル・給食・惣菜が前年並みまたは微増で推移し、全体を下支えする形となった。
 当社は自社配送を強みにメディカルの取引先さまを多数抱え

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食・中食産業特集

    中部外食・中食産業特集

    外食

     外食産業界は、20年2月までは、好景気やインバウンド効果で、多くの単月で前年同月比を上回っていたが、新型コロナウイルスにより、学校の休校、外出自粛、外食店の営業自粛など、さまざまな影響を受け、食の需要が内食にシフトし、 […]

    詳細 >