中部外食・中食産業特集

中部外食・中食産業特集:名給・青木基博社長 今期経営方針は「進取果敢」

卸・商社 2020.11.27 12152号 09面

 ●新たなことへ積極的に挑戦を
 名給の20年10月期は節目の70期。19年11月~20年2月まで順調だったが、その後は業務用業界全体が大きく落ち込み、売上高は前年比約1割減の見込み。
 業態別売上高の見込みと概況は、主力業態の学校給食は約同1割減。3~5月の3ヵ月間休止し、その分7月下旬や8月の一部で給食が実施されたものの自治体によって対応はさまざまで、デザート機会の増加や夏場は飲料を付加するなど単価アップの動きもあったが、簡

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食・中食産業特集

    中部外食・中食産業特集

    外食

     外食産業界は、20年2月までは、好景気やインバウンド効果で、多くの単月で前年同月比を上回っていたが、新型コロナウイルスにより、学校の休校、外出自粛、外食店の営業自粛など、さまざまな影響を受け、食の需要が内食にシフトし、 […]

    詳細 >