中部外食・中食産業特集

中部外食・中食産業特集:浅地産業・浅地則夫社長 学給に次ぐ第2の柱育成

卸・商社 2020.11.27 12152号 08面

 ●保育園、メディカル堅調推移
 浅地産業の20年7月期は、通期売上高は約8%減、経常利益は5~6%減にとどめた。上期は強化してきた保育園やメディカルルートが堅調に拡大して前年比4%増だったが、下期は学校休校などの影響で約2割減少した。
 通期の業態別売上高前年比は、学校給食は1割強減少したが、保育園はほぼ100%で、メディカルは4%増と強化ルートが着実に成果を上げた。
 また、コロナ禍では個食商品の問い

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食・中食産業特集

    中部外食・中食産業特集

    外食

     外食産業界は、20年2月までは、好景気やインバウンド効果で、多くの単月で前年同月比を上回っていたが、新型コロナウイルスにより、学校の休校、外出自粛、外食店の営業自粛など、さまざまな影響を受け、食の需要が内食にシフトし、 […]

    詳細 >