中部外食・中食産業特集

中部外食・中食産業特集:中部食糧・水井雅博社長 一気通貫の製造直販築く

卸・商社 2020.11.27 12152号 09面

 ●鶏肉加工のチルド工場が始動
 中部食糧の今期の大きなトピックスは、かねてより計画していた鶏肉加工のチルド工場「中部南工場」が、4月から本格稼働したこと。最大の特徴は、製品の温度帯が「チルド」であることで、納入先現場では解凍などの手間がないなどで好評いただき、特に現在のヒット商品「ジャンボチキン竜田揚げ」は、弁当でも単品でも非常にインパクトある商品として人気を得ている。
 同工場で生産する鶏肉は、原料は冷凍で納入されるため、解

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食・中食産業特集

    中部外食・中食産業特集

    外食

     外食産業界は、20年2月までは、好景気やインバウンド効果で、多くの単月で前年同月比を上回っていたが、新型コロナウイルスにより、学校の休校、外出自粛、外食店の営業自粛など、さまざまな影響を受け、食の需要が内食にシフトし、 […]

    詳細 >