中部外食・中食産業特集

中部外食・中食産業特集:アコス・藤田亮一社長 より効率的な物流目指す

卸・商社 2020.11.27 12152号 08面

 コロナ禍で業務用食品業界は大きな影響を受けた。業界ではどのような方向性を見いだしていくのか。中部圏の有力業務用卸トップに現在の状況から今後の取組みなどを聞いた。(海野裕之)
    *
 ●共同配送を他の業態でも構築
 アコスの20年3月期決算は、売上高が前年比7%減の37億5000万円。直販部門は2~3月の学校休止の影響を受け、量販部門は帳合減の影響が大きい。今期に入っても休校は4~5月と続き、外食ル

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食・中食産業特集

    中部外食・中食産業特集

    外食

     外食産業界は、20年2月までは、好景気やインバウンド効果で、多くの単月で前年同月比を上回っていたが、新型コロナウイルスにより、学校の休校、外出自粛、外食店の営業自粛など、さまざまな影響を受け、食の需要が内食にシフトし、 […]

    詳細 >