中部外食・中食産業特集

中部外食・中食産業特集:山一商事・山下喜一郎社長 飛騨食材店ヤマイチ開設

卸・商社 2020.11.27 12152号 09面

 ●機能性表示食品ホウレンソウ発売
 山一商事の20年3月期売上高は増収で着地した。3月までは主に中国からのインバウンド需要により高山のホテル・旅館など観光業にコロナ禍の影響はなかったため売上げは順調だった。4月以降は観光需要が減り、苦戦している。高山は日本一広い面積を持つ市で人口は約9万人ほど。そのため内需のみでは限界があり、売上げの減少は覚悟している。
 今期の方針は、来期の黒字化を目標に社内体制を強化し、物流や発注システム

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食・中食産業特集

    中部外食・中食産業特集

    外食

     外食産業界は、20年2月までは、好景気やインバウンド効果で、多くの単月で前年同月比を上回っていたが、新型コロナウイルスにより、学校の休校、外出自粛、外食店の営業自粛など、さまざまな影響を受け、食の需要が内食にシフトし、 […]

    詳細 >