緑茶特集

緑茶特集:関西地区動向=宇治の露製茶 「伊右衛門」活性化へ 京都ブレンド新商品が好調

飲料 2021.12.13 12336号 09面
伊右衛門京都ブレンドティーパック

伊右衛門京都ブレンドティーパック

 宇治の露製茶は、22年2月決算では、前年比で売上高は微増、営業利益は増益での着地を見込む。海外輸出と原料関係が引き続き順調に推移する。量販は堅調で、特に東日本エリアで新規の取引が増えた。
 伊右衛門ブランドでは、付加価値のある商品として需要が高まる「カフェインレス」に対応するため、20年9月に「カフェインレスインスタント緑茶スティック」を発売し、注目度が上がっている。また「抹茶入り玄米茶ティーバッグ」の動きも良い。
 伊右衛門

  • 緑茶特集

    緑茶特集

    飲料

     ウィズコロナとなった21年のお茶の最需要期が到来した。20年は、巣ごもり需要拡大により、リーフ茶の消費量・支出額ともに増加し、微減傾向が続いていた同市場に光が差したが、21年はその伸長が一服した形だ。(本吉卓也)

    詳細 >