緑茶特集

緑茶特集:東海地区動向=妙香園・田中良知社長 異業種コラボ積極的に

飲料 2021.12.13 12336号 08面
田中良知社長

田中良知社長

「名古屋ほうじ茶 鸞(らん)」

「名古屋ほうじ茶 鸞(らん)」

 創業100年を超える老舗で、「ほうじ茶」が有名な妙香園は9月、最高級ほうじ茶「名古屋ほうじ茶 鸞(らん)」を販売開始した。同社が探求した飲み方(茶葉4.75g、湯150cc、温度100度C、抽出時間30秒)の提案も相まって好評だ。「鸞」だけでなく、今後はさまざまな面で「お茶屋の本気」を見せたいという田中良知社長に近況を聞いた。(横山卓司)

 ●全国的な認知度アップを
 --社

  • 緑茶特集

    緑茶特集

    飲料

     ウィズコロナとなった21年のお茶の最需要期が到来した。20年は、巣ごもり需要拡大により、リーフ茶の消費量・支出額ともに増加し、微減傾向が続いていた同市場に光が差したが、21年はその伸長が一服した形だ。(本吉卓也)

    詳細 >