緑茶特集

緑茶特集:九州地区動向=鹿児島県茶業会議所 若者ファン作りを強化

飲料 2021.12.13 12336号 10面
「今日お茶をはじめます」イメージ画像

「今日お茶をはじめます」イメージ画像

 鹿児島県茶業会議所は、産地の特徴として摘み取りが特に早い畑、効率的な生産が可能な広大な産地、日中の気温差が大きい山間地がバランスよく立地している点を挙げる。また品種が多様で、その組み合わせによりさまざまな仕上げ茶への対応が可能だという。
 摘採時期でみると、一番茶だけでも4月上旬~5月中旬と、長期にわたりこれもコスト低減につながっている。かごしま茶の特徴は緑が濃く、香りが豊かでコクのあるところだという。南国であるがゆえに、日射量が多く渋み成分のカテキ

  • 緑茶特集

    緑茶特集

    飲料

     ウィズコロナとなった21年のお茶の最需要期が到来した。20年は、巣ごもり需要拡大により、リーフ茶の消費量・支出額ともに増加し、微減傾向が続いていた同市場に光が差したが、21年はその伸長が一服した形だ。(本吉卓也)

    詳細 >